文字サイズ

安芸高田市社会福祉協議会

〒731-0521 広島県安芸高田市吉田町常友1564番地2
TEL:(0826)42-2941(代表)

>
安芸高田市社協について

安芸高田市社協について

 

会福祉議会(社協)とは、住民の皆さまとともに、社会福祉や保健・医療、その他関係機関と協力し、地域の実情に応じた地域福祉を推進することを目的に組織された民間の自主的な組織です。

社協は、全国都道府県および市区町村単位にあり、地域住民・当事者・ボランティア・公私の社会福祉事業や関連分野の関係者・地域の諸団体が地域社会の構成員として参加していただくことにより成り立っています。

広島県のほぼ中央に位置する安芸高田市は、平成16年3月1日に旧高田郡の吉田町・八千代町・美土里町・高宮町・甲田町・向原町の6町が合併し誕生しました。それに伴い各町にあった社協が合併し「安芸高田市社会福祉協議会」が誕生しました。

 

 

基本理念

 

「ともに支え合い、心豊かに」

住み慣れた地域で、誰もが安心して暮らせるまちづくりをすすめます。

 

本会は、住民一人ひとりが様々な立場の人に寄り添い、支えあい、幸福を分かち合える地域共生のまちづくりを実現します。このため、役職員は一丸となって本会の使命を踏まえ、一人ひとりの普段の暮らしを支え、誰もが自分らしく暮らせる地域、福祉づくりのための福祉活動を展開します。

 

 

基本方針

 

少子高齢化による人口構造の変化、所得格差の拡大、家族構成の変化など、社会環境の変化は、住民の日々の暮らしに大きく影響を与え、様々な地域生活課題が浮き彫りになってきており、本市においても違いはありません。

こうした状況の中、あらゆる生活課題への対応は社会福祉協議会の責務として、住民主体を旨とし、行政や、関連団体、多職種連携、協働を行なう中で、解決への方法を導き、地域のつながりづくりの再構築に向けた取組みを行ないます。

また、状況に応じ、時期とタイミングを見計らい必要な法人改革を行なう中で、発展安定した法人経営を目指します。

「ともに支え合い、心豊かに」を基本理念に、<地域福祉と在宅福祉の融合><福祉の開拓者として>の2項目を柱に掲げ、目標達成に向けた事業の推進を図ります。

 

 

財源

 

市民の皆さまや企業からの会費、寄付金、市からの補助金・委託金、共同募金の配分金、介護保険事業収入などが主な財源です。

 

 

組織図

 

安芸高田市社会福祉協議会 組織図

 

 

役員体制

 

安芸高田市社会福祉協議会 役員名簿

 

 

事業計画

 

令和4年度事業計画 
令和3年度事業計画 
令和2年度事業計画  
2019年度事業計画 
平成30年度事業計画 

 

予算

 

令和4年度予算 
令和3年度予算 
令和2年度予算 
平成31年度予算 
平成30年度予算 

 

事業報告

 

令和3年度事業報告 
令和2年度事業報告 
令和元年度事業報告 
平成30年度事業報告 
平成29年度事業報告 

 

決算

 

令和3年度決算 
令和2年度決算 
令和元年度決算 
平成30年度決算 
平成29年度決算 

 

処遇改善加算について

 

介護職員等特定処遇改善加算にかかる情報公開