社会福祉法人安芸高田市社会福祉協議会
安芸高田市地域包括支援センター

 高齢者のみなさんが住み慣れた地域で安心して暮らしていけるように、介護、福祉、健康、医療など、さまざまな面から高齢者やその家族の悩みや心配ごとの相談をお受けしています。
 地域包括支援センターでは、保健師、主任ケアマネージャー、社会福祉士などがお互いに連携をとりながら「チーム」として総合的にみなさんを支えます。

どんな仕事をしているの?

◎総合相談
 介護に関する相談や健康、福祉・生活に関する悩みや心配ごとはまず地域包括支援センターにご相談ください。
 またどこに相談してよいかわからないことでもご相談ください。相談内容に応じて適切な機関等と連絡を取り、情報の提供、関係機関の紹介などをして問題解決に努めます。
(例)近所に住む一人暮らしの高齢者が最近閉じこもり気味で気になる。
   自分の健康や将来の介護が心配である。

◎権利擁護
 高齢者のみなさんが安心して暮らせるよう、さまざまな権利を守ります。
虐待を発見したり、虐待があると思われたときは迷わず地域包括支援センターや市町村に連絡してください。早期発見・把握に努め、他の機関とも連携して高齢者を守ります。
 また、成年後見制度の紹介、消費者被害などの相談に対応します。
(例)近所に虐待をされているかもしれない高齢者がいて心配である。
   将来、認知症などの病気になった時、財産の管理が心配である。

◎包括的・継続的ケアマネジメント
 高齢者のみなさんを支える地域のマネージャーの後方支援や、暮らしやすい地域づくりのため、さまざまな関係機関とのネットワークづくりに取り組みます。

◎介護予防ケアマネジメント
 地域の高齢者が住み慣れた地域で生活を維持することができるように、できることはできる限り本人が行うことを基本として、利用者のできることを発見し、主体的な活動を支援します。要介護要支援認定申請の結果、要支援1・要支援2と認定された方を対象に、自立した生活が維持できるよう支援します。
(例)最近、人と話をすることが億劫になったり、物忘れが増えたような気がする。
   要支援1・2の認定を受けている方の介護保険サービスの利用について相談したい。

所在地:安芸高田市吉田町常友1564-2
電話番号:(0826)47-1132
営業日:月曜日~金曜日(祝日、12月29~1月3日を除く。)
営業時間:8時30分~17時30分